2008

SUV PEUGEOT 2008

プジョーが作った初めてのコンパクトSUV、2008。
都会でも大自然の中でも鮮やかな存在感を発揮するタフなSUV。1.2L PureTechターボエンジンとEAT6が生み出トルクフルな走りは、ハイウェイからワインディングロードまで、疲れ知らずのパフォーマンスを発揮する。走り出せば、心も身体も動き出す。
※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。*1 オプション装備、画像は欧州仕様車

2008のSUVへの進化は、精悍さを増したそのフォルムを見れば一目瞭然です。水平基調のボンネットと直立した大型グリルが形作る新しいフロントフェイスは力感を湛え、ライオンエンブレムが輝きを放ちます。

SUVならではの高いアイポイントと優れたロードホールディングとも相まって、ドライビングにおけるクルマと人の一体感をさらに高めています。
※メーターの仕様が一部導入車両とは異なります。

フロントウィンドウから連なるようにルーフの幅一杯に後席頭上まで広がる開放的なパノラミックガラスルーフ*1には、紫外線や熱線を大幅にカットする特殊ガラスを使用し、眩しさや室温の上昇を防いでいます。

通常時で360L*2の積載力を誇るラゲッジルームは、リアシートをすべて折りたためばフルフラットなフロアが広がり、最大容量1,172L*2に。
*2 容量数値はVDA方式

1.2L PureTechターボガソリンエンジン、6速オートマチック・トランスミッションEAT6の組み合わせで、トルクフルでスムーズな走りと優れた燃費性能を両立しています。

優れた走破性を生み出すグリップコントロールは、重量増加とハイコストを強いられる4WDではなく、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新のシステムです。